• FXがハイリスクハイリターンと呼ばれる理由は?

    FXは外国為替証拠金取引のことですが、これは通貨を売買することによって利益を得るという投資方法です。通貨というのは、常に同じレートで取引されているわけではなく、変動し続けています。景気のほか、その国の大きなイベントなどによって、レートは左右されます。


    そのため、同じ金額であっても、取引を行う日時によって、まったく価値が異なるという現象が起こります。

    たとえば、米ドル1ドルが100円である時点では、1万ドルを手に入れるには100万円の日本円が必要です。


    しかし、1ドルが200円になったとすると、200万円が必要になるといった具合です。


    逆に、50円位なれば、50万円で1万ドルと手に入れられるということになります。

    ただ、FXの場合は証拠金取引となっており、取引相当額の元手を求められないのが特徴です。レバレッジというものがあり、実際にある元手の何倍もの通貨を取引することができます。たとえば、1万通貨を取引したいという場合、通常の両替では100万円必要なのに対し、FXであれば4万円程度で可能になります。

    NAVERまとめの情報をあなたにご紹介いたします。

    しかし、取り扱っているのは1万ドルであるために、レートがよくなれば大きな利益を得ることができます。
    逆に、暴落するとその分損失も大きくなるというわけです。

    一瞬で儲けられることもあれば、一気にすべてを失ってしまう危険性も払っているということです。

    このサイトでFXの口コミや評判を紹介しています。

    それが、FXがハイリスクハイリターンと呼ばれるゆえんです。